【食いしばり、眼精疲労】の治療法

こんにちはじゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院の保坂です。
昨日はお酒を飲んだので顔がむくんでます。

今日は食いしばり、眼精疲労についてです。
当院での治療は美容はりと小顔整体がありますが、今日は美容はりについてです。
美容はりは美容だけではなく治療もできます。

当院では顔に40本刺します。
主訴が食いしばりと眼精疲労の場合、眼の周りと 咬筋、側頭筋の噛むときに使う筋肉を多めにうちます。
患者様の症状に合わせて打つ場所を変えてます。
(ほうれい線、口角、顔面神経麻痺などの症状によって変えます)

美容鍼のリスクとして内出血、痛み、効果があります。
①内出血は眼の周りが毛細血管が多いので一番しやすいです。しかし於血といって悪い血が出ることでスッキリします。
②痛みは感じない方はそうでもないですが、痛みに敏感の方は痛いって言います。
③効果はすぐ出る効果と2~3日後に出る効果があり、個人差があります。

最近は顔のトラブルが本当に多いです。
当院で小顔整体や美容鍼灸を取り入れてますので、顔のトラブルの患者様が来てます。
もし、食いしばり、片頭痛、顎関節症、顔のむくみなどでお悩みの方 小学生、中学生の頭痛や肩こりなど
お電話でのご相談もしておりますよ!

痛みのない生活へ一緒にいきましょう(^^)/