子供の肘の脱臼(肘内障)

こんにちはじゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院の保坂です。
今日は夜に我が家でたこ焼きパーティーをします。
皆さんご自宅でタコパーしたことありますか?
自分は4回したことありますが、結構馬鹿に出来ないですよ。
〇んだこに負けないぐらい美味しいです。
タコが入っているかと思いきや入ってなかったり、3個入ってたり(笑)
ぜひやってみてください(^^)/

昨日系列のじゅんのめ保育園から2歳6か月の男の子が朝にお母さんに手を引っ張られた際、
手首がはずれた感じで泣いていると電話がありました。
整形外科に行く前に診て欲しいと連絡がありました。

整骨院に来ると「痛い」と泣いていて、腕を動かさないようにしているのとお母さんが手を引っ張ったという原因から
肘内障だと思い、整復(正しい位置に持っていく)をしました。
コリっというクリック音がしたので、はまったと思って男の子に腕を動かしてみてと言いました。
男の子は腕を動かしたら痛いのを覚えていたので嫌がりましたが、飴を上の方を持ってきて痛い方の腕を伸ばように促したら、
痛み無くできていたので大丈夫だと思い、「痛くないから動かしてごらん」と言うと
恐る恐るやると痛くのがわかったのか笑顔になりました。
2歳から5歳のお子さんって両親が手を引っ張って肘がはずれる肘内障が起こりやすいです。
当院でも対応していますので、お困りの方ご連絡ください(^^♪