ギックリ腰の危険な時期!

こんにちはじゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院の保坂です。

こんにちはじゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院の保坂です。

今日はジュンスポーツが「挑戦」というイベントをやっていたので、
整骨院でも「体験イベント」をしてました。
15人来て頂いて骨盤が歪んでいたのが11人でした。
歪みは本当に気付きにくいものですね((+_+))

北海道は朝晩がかなり寒くなってきました。
皆さんギックリ腰が起きやすい月ってご存知でしょうか?

11月です。1~3月もそうですが・・・
寒くなると起こりやすいです。

そもそもギックリ腰という言葉を知っている人は多いと思いますが、
ギックリ腰とはどういうものなのかはご存知でしょうか?

ギックリ腰は急性腰痛で日常生活の些細の動作で急に起こる激しい腰痛と言われており、
欧米圏では『魔女の一撃』と呼ばれています。
ふと荷物を持ち上げた、掃除機をかけた、ペットも抱っこしたなど、
本当に些細な事で起きます。(当院の患者様の本当にあった話です)

主に骨盤が歪んでいて腰や背中の筋肉が左右で伸びたり縮んでたりすることで、
疲労がたまり固くなってしまっていることで腰や背中の筋肉が肉離れするケースが多いです。

酷い方ですと歩くことも困難で、立ち上がりの動作や寝返りをする事すらままならない状態でな方もいます。
プチぎっくりで少し運動制限と痛みがある程度の患者様もいます。
様々です。

検査法ですが運動して頂いて、痛い動きである程度痛めている筋肉が分かります。
前屈、後屈、左右側屈、左右回旋をしていただきます。

治療法ははり治療とトリガーポイント治療をおこなっています。
全体的にほぐすより痛めている筋肉をピンポイントほぐします。

また対象となる筋肉は、

腸腰筋、腹直筋、腰方形筋、大殿筋、中殿筋、小殿筋

と呼ばれる筋肉です。

それらの筋肉が縮まってしまったりすると、動こうとするとした際、ギクッとなってしまうのです。

これからギックリ腰が増えてしまう季節です。
毎年なってしまう方、不安を抱えている方

「 もうギックリ腰にはなりたくない!」

「もういやだ!」

などありました、ご相談下さい!(^^)!