偏頭痛には○○○○

こんにちはじゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院の保坂です。

今日は久しぶりに朝歩きました。
地震以降朝が起きれなくなってしまいました・・・
これから頑張ります(^^)/

今日のテーマは「偏頭痛」です。
皆さん偏頭痛はストレスだけが原因だと思っていませんか?
確かにストレスが関与しますが、
噛み癖、食いしばり、顎関節症の方が、かなりの影響を受けていると思います。
当院にも頭痛で来る患者様は多いです。
顔を触らせて頂きますと、
噛む筋肉の咬筋、側頭筋が固く痛がる患者様が多い傾向があります。

緊張性型頭痛ですと肩こりから来ることが多いので、お風呂に入ったり運動したりすると
改善します。頭痛薬も効くことが多いです。
偏頭痛は噛み癖や食いしばり、顎関節症から来てこめかみの辺りが拍動性(ズキズキ)します。
片方だけじゃなくて両方出る人もいます。温めると余計痛みが増します。
薬が効かない人もいます。こちらは冷やす方が緩和しやすいです。

治りずらいのは偏頭痛だと思います。
偏頭痛なのに緊張性型頭痛の治療である背部のマッサージする。
良くなるかも知れませんが、良くならない方もいます。
なぜなら、原因が別にあるからです。
当院ではまず頭痛のする場所、いつ頃出るのか(朝や夕方など)、薬が効くかなど、
問診に時間をかけます。
そこでほぐすのか鍼をするのか小顔整体するのか美容鍼するのか決めます。
頭痛もちと言われる人は全国で3000万人以上で薬に頼っているのが現状です。
頭痛は身体の警報ですので、薬でごまかすのではなく頼らない身体作りが必要です。
小顔整体で顔の調整すると頭痛がしなくなったり、美容鍼でもよくなったりします。

あとは腹診(お腹を押してどこが悪いかチェック)で内蔵を整える。

なかなか良くならない偏頭痛の方、小顔整体や美容鍼など顔の調整すると、
改善することがありますので、
頭痛=背部マッサージとは思わないで下さいね