夜間痛!!

こんにちはじゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院の保坂です。

今日は「夜間痛」についてです。泣いています。
今左奥歯の親知らずに炎症が起きて困っています。
事の発端は子供がRSウイルスになって肺炎で入院したんですが、
少なからず感染してたと思います。
そんな状態で「ファスティング(断食)」をしていたので、
より抵抗力が落ちてこんな状態になったと思います( ノД`)シクシク…
昨日は夜間痛に襲われました・・・
12時ごろ寝て1時半に痛くて起き、氷で冷やして寝れましたが
また2時半に痛くて起き、痛み止めの薬は4時間あけないといけないんですが、
2時間半で飲んでしました( ノД`)シクシク…
しかし、そのあとは薬が効いてきたのか寝れました。
ギックリ腰や五十肩で夜間痛になったことある人はいると思いますが、
本当に辛いですね・・・
私も23歳の時に剣道でアキレス腱を切った時は痛くて寝れませんでしたが、
本当に辛かったです・・・

今回でそんな時の患者様の気持ちが分かりました。
例えば、痛い所にテーピングや置き鍼などあると気持ちの面で楽になったり、
痛み止めのいい使い方など、もっと伝えていきたいと思いました。
治療後の痛みや不安は患者様しか分かりませんし、
治療1時間だとすると23時間は患者様の時間ですので。
しっかり治療後に不安がないかより聞いていきたいと思います。

※歯医者は毎年メンテナンスで行っていて、実は痛くなる一週間前にも行って虫歯なしと言われて安心している矢先になんでって思いますが、
抵抗力が落ちている状態は危険だと改めて思いました。