女性に多い顎関節症!!


こんにちはじゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院の保坂です。
今日は「顎関節症」
についてです。
悩みを訴えられる方は男性に比べて女性が約2~4倍と多く、中でも若い女性が中心と言われています。女性は男性に比べ、関節が浅い方が多いです。あと筋肉量が少ないです。
また、年代別では20歳代が最も多く、30歳を過ぎると徐々に減少しているとのことです。

では何故女性に多いのでしょうか?
その理由として、一般に女性の方が靭帯が柔らかいこと、顎関節の適合がしっかりしていないこと、さらには女性ホルモンとの関係などが上げられていますが、確実なことはまだ良く分かっていないのです。
他方、男性に比べ女性は健康意識が高く、身体の不調を早期に改善しようとする意欲が高いので、受診に繋がる傾向にあると思います。これは一般的は整体に来られる男女比から見てもうなずけます。

顎関節症チェックリスト
自然治癒されることの多い顎関節症ですが、こんな症状が現れたら、あなたも顎関節症の疑い有りですよ!
顎関節症が疑われる症状のチェックリストです。
①するめ、ビーフジャーキー、フランスパンのような強い繊維の食べ物を噛んだりすると、顎が痛む
②顎を動かすと痛みがあり、口を開閉すると、特に痛みを感じる
③耳の前やこめかみ、頬に痛みを感じる
④大きなあくびや、リンゴの丸かじりができない
⑤時々、顎が引っかかったようになり、動かなくなることがある
⑥人差し指、中指、薬指の3本の指を揃えて、縦に口に入れることができない
⑦口を開閉したとき、ガキッとかザラザラとか音が鳴る
⑧スキー・ボードなどで転倒して、頭や顎を打ったことがある
⑨最近、かみ合わせが変わったと感じる
⑩頭痛や肩こりが酷い
いかがでしたか?身に覚えのある項目がいくつかあった方は要注意ですよ!特に1~8に当てはまる方は一度検査にお越しください。

生活習慣チェック
顎関節症のリスク要因として生活習慣が関わっていると考えられています。あなたは該当する項目がありますか?
①「歯ぎしりをしている」と言われたことがある
②歯を食いしばることがある
③硬い物を食べるとき、左右どちらかで片噛みする
④うつぶせで寝る
⑤頬杖をつく
⑥日常生活でストレスを感じることが多い
⑦どちらかというと神経質な方
⑧ぐっすり眠れない
これも該当する項目の数が多いほど、顎関節症が現れやすいことに繋がります。

当院の小顔整体はソフトな力で本来あるべき位置に修正します。

下が患者様から頂いた声です!
小顔整体してきました
じゅんらくさんで、小顔整体をしてきました。口が開かなくなって、左の顎が無理してあけると外れそうな気がして。食事も辛く、左の顔が少し浮腫んでました。施術後さすがに1回では無理ですが、3回目の頃には、普通に口が開くようになりました。骨盤矯正も合わせて、行ったのですが、顎の原因は噛み癖や骨盤のズレや姿勢から影響受けているそうです。顔もスッキリしてなんとなく、前よりは小顔になったかなという感じです。私は顎の調子が良くなったので効果ありました。
体操教室の経営する整体院なので、骨盤を直したり、姿勢を整えるだけで、パフォーマンスが上がるんだと思いました。
と嬉しいお言葉を頂きました。
女性であごで悩んでいる方は多いと思います。
当院では初回お試し5400円→2980円猫背整体です。
まずお困りの方早く受けて下さいね!