膝の痛み!


おはようございます。じゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院です。

日曜日は毎月恒例の「西田塾」でした。
受講して一年たちました。
ホントこの1年は技術的にも精神的にも成長できた1年でした。
小顔矯正、美脚整体、体幹矯正、エネルギーワークとたくさん学びました。
また次年の「西田塾」でもしっかり学んで患者様に還元していきたいと思います。

ところで膝の内側に痛み出てなかなか治らない方いませんか?
それはもしかして鵞足炎(がそくえん)かも知れませんよ?
あまり聞いたことないかも知れませんが、
薄筋、半腱様筋、縫工筋の3個の筋肉が関与してます。
鵞足炎が疑われる症状
膝の痛みのほかに以下のような特徴や症状が見られる場合、鵞足炎が発症している可能性があります。
膝の内側から膝下にかけて痛む
痛みが出る箇所

図で示した箇所およびその周辺(裏面)にかけて痛みや腫れが生じてきます。
運動している時、膝の曲げ伸ばしをした時、患部を指で押した時、太もも裏の筋肉「ハムストリングス」の内側を伸ばすストレッチングをした時などに痛みます。
特に、膝をいっぱいにまで伸ばしたときに痛みが起こりやすいことや、階段の昇り降りに支障をきたすことが多いのが特徴です。
初期は膝を動かした時のみ痛みますが、悪化すると、じっとしている時(安静時)にも痛みを感じるようになり、日常生活にも支障をきたします。

当院でも膝の痛みで来る患者様はいますが、まさか膝じゃなくて筋肉が影響してたんですねって言われることもあります。
色々話を聞いてみると「足首の捻挫や足首の歪み」が影響していることが多いと思います。
土台である足首が
捻挫をしたことで靭帯が伸びてしまっている
足首が固い
重心の位置が前や後あって正しい位置にない!
痛みが取れたので治ったと思っている
方はなかなか改善しないかもしれません

当院の治療法はまず圧痛(押すと痛い場所)に印を付けて
それに対応するツボを選択し鍼を刺す。「ACU-ZONE治療」
圧痛は膝だけじゃなくお腹や足首も診ます。
何個かのツボで痛みが取れたら立ってもらい、動きで痛みがでないか確認。
あとはテーピングやパイオネックス(置き鍼)で患部の血流改善。
最後に正しい重心の位置を頭で覚えてもらう。
膝はいろいろな要素を含んでいるので、なかなか良くならない方
ご連絡お待ちしております。