ぎっくり背中!


こんにちは。じゅんらく整骨院、ジュンスポ札幌整体院です。

昨日来た患者様で「右背中」が痛いって来院されました。
去年の11月からたまに来る患者様でした。
毎回右骨盤が上がっています。足を組むことはないようですが、立っている姿勢や日常生活での癖があるので骨盤がずれてきてると思います。
今回痛くなる動作は後屈と右回旋
すると背中にピキって走ります。

まず腰周りの筋肉(腹直筋、腸腰筋、腰方形筋、大殿筋、中殿筋、小殿筋)をトリガーポイント治療でほぐし動きをチェックすると後屈は痛みがなくなりましたが右回旋がまだ残っていました。
そこで色々チェックすると右前腕部が凄い張っていました。
お話を伺うと
☆解体業でハンマーを使うことが多い
☆最近腕立て伏せの筋トレを始めた
☆たばこを2箱吸っている

そこで肺経の列缺に鍼を刺入すると痛みが減りました。
最後に背部にキネシオテープと右前腕部の肺経にテーピングを貼った所、
痛みはほぼなくなり嬉しそうに帰っていきました。

鍼治療は経絡をみて治療をすることが出来ることが強みだと思います。
今回は主訴が右背部でまさか右前腕部も関係してるって思わないと思います。
患者様が驚かれた顔を見れることは施術者冥利に尽きます(*^-^*)
勉強させて頂きありがとうございます!
ギックリ腰には鍼治療は効果あると思いますので、
お困りの方ご連絡お待ちしております。