眼精疲労 患者様が求めているもの


こんにちは。じゅんらく整骨院、ジュンスポ整体院です。
おはようございます。じゅんらく整骨院、ジュンスポ整体院です。

テーマはカッコつけてますが(笑)

5回に渡って東洋医学の陰陽五行説で「肝」「心」「脾」「肺」「腎」
について説明させて頂きました。
その結果一番アクセス数が高ったのが「肝の眼精疲労」でした。

昨今パソコン、スマートフォンの普及で「眼精疲労」で悩んでいる方が多いと推測されます。
目薬は一時的には効果はありますが、根本的な治療ではないので、また目が疲れてしまって、
仕事効率が下がり、そうすると仕事で画面が見る時間が長くなり、また目が疲れるの負のサイクルになってしまいます。改善しなきゃって、ご自身がよく分かっていると思います。

以前は眼精疲労でマッサージを受けていた方もいたと思いますが、またすぐ元に戻ってしまうので、そこで鍼治療が注目を浴びていると思います。
美容鍼、鍼通電で目がスッキリしたっていう患者様が多いです。
また効果が持続するっていう声も聞きます。

今鍼灸の需要がきてますので、お困りの方是非受けて下さい。
変化は出ると思いますで。
仕事効率が上がり早く帰れることを祈ってます!