なかなか腰痛が治らない方


こんにちは。じゅんらく整骨院、ジュンスポ整体院です。
今日のテーマは腰痛、足腰のだるさですが、
テーマで送らさせて頂いてる東洋医学の陰陽五行説で
「腎」にあたります。
腎の働きは生殖活動や水の代謝です。
◎腎の調子が悪くなると
〇耳の不調・・・
・耳鳴り、難聴
〇二陰の不調・・・
・大便、小便の異常
〇成長の不調
・不妊症、発育不良、精液の減少、腰痛、健忘、歯が緩む、疲労(足腰のだるさ)
〇水分調整の不調
・浮腫(靴下のあとがつくなど)

「腎」の不調と言えば整骨院、整体院では「腰痛」です。
マッサージとか治療しても改善しない場合、腎の不調が考えられます。
食べ物の嗜好ではしょっぱいものを欲しくなります。

腹診でおなかの調子を整えると腰を触らなくても改善することもあります。
ブログを読んで「腰痛」で悩んでいる方
是非鍼治療を受けてみて下さい。
ご連絡お待ちしております。