眼精疲労

こんにちは。保坂です。スマホなどで眼精疲労の方は多いですね。
私もツムツムしたり、本を読んだり、Facebook見たり目が疲れることがあります。

そんな時に使うのが「つぼ」です。
下に書きますが、分からない思うので場所は聞いてください。

眼精疲労のツボが紹介されています。
◆攅竹 (さんちく)

眉毛の内側の少し下。「晴明」から上に上がった辺りの小さなくぼみ。
◆太陽 (たいよう)

眉毛の外側と目じりの中間から少し後ろに下がったところのくぼみ。こめかみの辺り。

◆風池(ふうち)
髪の生え際のツボ このツボは頭と首のつけ根にあるくぼみにあります。
肩こり持ちの方は、すでにご自分で指圧しているかもしれませんね。
実はこのツボ、眼精疲労・頭痛・肩こり・不眠・二日酔いに効く万能なものなのです。

◆曲池(きょくち)
手のひらを上にしてひじを曲げると、ひじの内側に横ジワができます。
そのシワの、親指側の先端にあります。

あと東洋医学の陰陽五行説でみると「肝」に変調が出ると目がつかれやすくなります。

肝の調子が悪くなると・・・

〇筋肉の不調
・痺れ、痙攣、運動のしずらさ、爪の変形
〇目の不調
目の充血、かすみ目
〇血液の不調
・生理不順
〇精神の不調
・イライラ、怒りっぽい、優柔不断、無気力(うつ)

などが起こります。
当院での治療法

腹診でお腹の調子を整えると「肝」も改善します。
小顔矯正でも目の周りがスッキリします。
鍼治療で風池、天注に鍼通電でも改善します。
お悩みの方お待ちしております。