こんにちは。保坂です!

先日はりきゅうの国家試験の合格率が発表されました。
合格率をみてビックリしました。

鍼が57,7%
灸が62,5%

僕が免許取ったのが平成22年で合格率が75%ぐらいだったので相当難しくなってます・・・

今鍼灸はWHO(世界保健機関)でも効果を認められていますので、今後重要は増えてくると思います。
それがこの合格率ですと目指す人が減ると思います。専門学校が増えて飽和状態ですので。
それが厚生省の狙いだと思います。

以前は西洋医学が主流でしたが、腰に関してはレントゲンやMRIなど検査しても
85%原因不明ですから、東洋医学に頼ってくる患者様も多いです。

じゅんらく整骨院で鍼治療を受けたことある患者様は鍼の効果を認めてくれていると思います。
僕も初診で来た患者様には自信のある鍼治療をしますが、いい結果が出ていると感じてます。

腹診、未病、於血、脈診、舌診など東洋医学では色んな検査法があります。
美容鍼も今注目されてますし、頭痛が一回でなくなることもあり、
今度東洋医学が伸びてくると思いますので、
合格率が低いことがショックでした・・・

自然治癒力を上げれる治療を提供することを切に思いました。

コメントもお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です