こんにちわ。保坂です!

昨日は朝子供に六時半に起こされ、7時からゲンキの時間を見てましたが面白かったですね。

早起きは三文の徳ですね。

内容は三日坊主を克服する方法を新発見!
脳と筋肉をだましてトレーニング
でした。

患者様に良くなって頂けるようにトレーニングやストレッチしてくださいって指導しますが、なかなか続かない患者様もいます。

私の指導方法も至らなかったんだと反省しました。

・いきなり高みを目指すと上手くいかない
・回数・目標体重などを設定を低くする

と番組でやっていまして、ちょっと高めに設定してたかもって思いました。しかし目標設定は大事な事です。

番組で取り上げられたトレーニングは
花屋の人には水をあげる際に下半身の筋肉と柔軟性UPの運動
デスクワークの人には股関節の筋肉UPで転倒防止、足腰の冷え改善の運動
一日中テレビ見ている方には腹部のインナーマッスル強化の運動
を提案してました。軽いスロートレーニングの運動でした。

スロートレーニングの効果は認知症の予防に役に立ち脳の広い範囲を同時にバランスよく働かせることが出来ます。
あと強度が高くないので続きやすいですね。

今後はなかなか続かない患者様には今回の内容の回数や強度などを考えて指導していきますので
これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です