児童発達支援・放課後等デイサービス(児童デイサービス)「ジュン・ハート」
児童発達支援・放課後等デイサービス(児童デイサービス)「ジュン・ハート」は遊びをとおして、教育をとおして、様々な体験と経験を積み重ねをとおして障がいを持つ子供たちのために可能性を伸ばす場所を作ってあげたい。>





子どもたちに体操を!
児童発達支援・放課後等デイサービス(児童デイサービス)とは子どもの発達に心配があったり、
障がいのあるお子様の育ちをご家族と一緒に見守り、
働きかける療育機関です。

児童発達支援・放課後等デイサービス(児童デイサービス)「ジュン・ハート」は、 子どもの成長発育段階において心配があったり、障がいのあるお子様の育ちをご家族と一緒に見守り、 発達心理学を基に体育(運動療育)を中心に、身体能力の向上と社会適応を目指した療育を行っています。
障がい児専門体操塾として、体操専門のコーチが指導、体操専門教室を運営するジュンスポーツクラブならではの展開をしています。

ジュン・ハートの運動療育について
体操教室が母体なのでしっかりとした運動指導を行い、基礎運動能力を引き出します。
運動することで、大脳の前頭葉の一部である運動脳が活性されると共に行動や感情のコントロールなど高次な機能を司る前頭前野も同時に刺激されます。
運動能力の向上はもちろんですが、その他にも注意力や判断力を向上させるためにも運動はとても重要なことです。

※ページトップのロゴマークをクリックすると「ジュン・ハート」のホームページに移動します。